2015年02月26日

東山SODOのランチ

150226-1.jpg

京都東山の高台寺前のSODOHというイタリアンレストランにランチに
行ってきました。
ここは元有名画家の邸宅で、敷地も広大で、建物も和風モダンな室内を
そのまま活かして、テーブルが配置されていました。

150226-2.jpg

席につくとこんな感じ。。。(ぶどうジュースです)

150226-3.jpg

前菜

150226-4.jpg

鶏肉とたけのこのラグーソースパスタ

150226-5.jpg

京都ポークのグリル 蒸しキャベツ添え
(私はメインを豚肉に、他の皆さんは桜鱒、ラムチョップを選ばれてました。)

150226-6.jpg

3種のジェラートと紅茶
(私はデザートにジェラートを選びましたが、他にティラミス、いちごタルト、
 抹茶のガトーショコラを皆さん召し上がってましたよ〜)

150226-7.jpg

食後、お庭を散策。
向こうに八坂の塔が見えています。

150226-8.jpg

離れもあり、ここは外国人の団体客が出てきました。

150226-9.jpg

早咲きの桜が咲いていました。

150226-10.jpg

そのあと、三寧坂、二年坂を少し歩いて、下京区の仏光寺に移動。
境内にd & d Departmentがあります。

150226-11.jpg

隣にある、d & d食堂でお茶を。。。

150226-12.jpg

ゆずあん最中と煎茶のセットをいただきました。

春には少し早いけど、温かい日だったので、高台寺の周りや二年坂
の金網のお店などを覗いて、京都観光、楽しかったです♪






posted by funfango at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | たべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

2月のお花レッスン

150222-2 (2).jpg

ブリキのバケツ型花器にパラレルアレンジメントです。
まっすぐ垂直に挿していくのですが、奥行がとても重要で、
どこから見てもすっきりと、そしてまっすぐにお花が入っていなければなりません。

150222-2 (1).jpg

花材は、アネモネ、フリージア、ウンリュウヤナギ、豆の花。
posted by funfango at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | まなぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

俺のフレンチ・イタリアン

150216-1.jpg

10数年ぶりに大阪のミナミへ行ってきました。
大阪に住んでいるのに、テレビでよく見る風景に観光客気分。。。

150216-2.jpg

ここにプールができるという計画があったんですね〜
(中止になったようですが。)

150216-3.jpg

ミナミに来た目的は、「俺のフレンチ・イタリアン」です!

150216-4.jpg

お友達が予約してくれて、私たちは座って食べることができました。
当日の人は立ち食いスタイルです。
予約者優先のメニュー、ランプ肉500gのローストビーフです。

150216-5.jpg

これも優先的に注文できる、ずわい蟹のサラダ仕立て。
いくらとキャビアが載っています。

150216-6.jpg

これもその日の特別メニュー、まぐろのフィトチーネ。
ガーリック風味のオイルソースでした。

150216-7.jpg

4種類の味のピザと、奥に写っているのがオマールエビのグラタン。

一皿の量が多くて、5人で分けてちょうどよいくらいでした〜
2人だと多すぎて、種類が食べられないかもです。
お昼なので、ウーロン茶でしたが、ワインが飲みたくなるお料理でした。

150216-8.jpg

150216-9.jpg

食後に、HONOLULU COFFEEへ。
コナコーヒーとマラサダを頂きました。

ミナミの外国人の多さにびっくりしつつも、大阪の食べ歩きを満喫しました♪
posted by funfango at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | たべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

チーズケーキ

150214-1.jpg

今日はバレンタインデーですね。
毎年、2月初旬になると、スイーツが作りたくなるのは、
お店に材料や本などが並ぶからかな?
私もそれにあやかって、チーズケーキを作りました。

150214-2.jpg

底にビスケットを砕いたものを敷いたのが、初めての試みで、
もう少しカリッとした食感にしたかったけど、ビスケットの種類にも
よるのかな。

150214-3.jpg

カットしたケーキは、gizagizaリムだえん皿にぴったりサイズなのです♪
posted by funfango at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | たべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

「読書」七色の毒

150212.jpg

中山七里著 「七色の毒」

全ての短編に色のついたタイトルがついている。

第一話の「赤い水」にて、高速バスの事故が起こるが、
その運転手が居眠りをしていたと証言し、逮捕される。
犬養刑事が、その事故でただ一人死亡した男性と運転手、
さらに、バス会社の配送係の関係を浮き彫りにする。

犬養刑事が、すべての短編に登場し、事件の真相を次々と明らかにしていく。

最終の第7話「紫の供花」で、第一話の高速バス会社の配送係の男性が殺される。
果たして、その事件の真相とは??

著者の人間に対する鋭い観察眼が、そのまま犬養刑事に重なり、
人間の悪意や殺意、「毒」を暴いていく。

どの短編も意外などんでん返しのある面白いミステリーです。
posted by funfango at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | よむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。