2013年08月31日

8月のお花レッスン

130831-1.jpg

8月のお花レッスンは、7月に引き続き、プリザーブドフラワーを使ったリースでした。

小さなリース台を3つ、「どう使ってもいいよ」と先生に言われたので、
2つと1つに分けて、ワイヤーでつなげることに。。。

130831-2.jpg

上の2つです。

130831-3.jpg

下の1つです。

木の実を3つのリースに共通のものを使い、3つのリースを関連づけています。


posted by funfango at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | まなぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

鈴木 治 展

130828-1.jpg

130828-2.jpg

京都、岡崎の平安神宮横の京都国立近代美術館へ行ってきました。

130828-3.jpg

鈴木 治 展の最終日に、主人に車で連れて行ってもらいました♪

鈴木 治は、みなさんご存知のとおり、泥漿で有名ですが、どの作品も
デザイン力がすばらしくて、まじかで見ると圧巻でした。
私は、たっぷりと釉薬のかかった青白磁が、どうしてあんなにきれいに焼けて
いるのか、興味深々で、横から後ろから、じろじろ、、、
図録も買いました。。。

posted by funfango at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | おもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

ビブリア古書堂の事件手帖 4

130826.jpg

三上 延 著 「ビブリア古書堂の事件手帖 4 〜栞子さんと二つの顔〜」

ドラマ化もされた、おなじみのシリーズ。
今作は、1冊まるごと長編の、江戸川乱歩の作品をめぐるお話。
とうとう、栞子さん姉妹の謎の母親が登場し、乱歩作品をめぐって、
謎解きの知恵比べを展開する。
乱歩の作品の深い造詣は当然、古書堂に関わる人物たちの関係もより密に
描かれている今作は、するする読めてしまう力作です。

作者のこの本に対する思い入れと、事前調べの奥深さを感じます。
posted by funfango at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | よむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

編み物〜バッグ

130823-1.jpg

今年の夏の編み物は、カラー麻糸を使った小さなバッグ。

130823-2.jpg

丸い底をまっすぐに編み上げて、、、

130823-3.jpg

取っ手を編んだら、出来上がり。

130823-4.jpg

取っ手が初めての編み図だったので、少し難しかったです。
真ん中のみ、二重にして引き抜き編みをします。

130823-5.jpg

お財布と鍵だけを持って、「ちょっとそこまで」バッグです♪
posted by funfango at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | つくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

一番搾りフローズン

130817-1.jpg

今年のお盆休みは、前半は窯たきにおわれ、後半に1日だけ何もない日ができたので、
グランフロント大阪に行ってきました。

ここはグランフロント大阪の1階広場にある、期間限定「一番搾りガーデン」です。

130817-2.jpg

お目当ては、やはり「フローズン生」♪

130817-3.jpg

2人で1パイント(570ml)ずつ、イベリコ豚のお団子をおつまみに、ぐいっと、、、

上のアワのところがずっと冷たいので、飲み終わるまで、下のビールの冷たさをキープ。
 
主人は、「泡がおいしい」と言っていました。

近所には、飲めるところがないので、また9月末までには行きたいです!!
posted by funfango at 16:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | たべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。