2012年05月30日

ワインの飲みたくなるリビング♪

120530-1.jpg 120530-2.jpg

阪神百貨店のワイン祭で12本入り10,000円のワインを買っちゃいました!
赤ワイン飲み比べ6本セットと南仏白ワイン6本セットです。

120530-3.jpg

少し前に手作りのワインラックをネットで購入していたので、早速並べてみました♪

120530-4.jpg

上に重ねていくこともできるそうです。木の作業が細かくて、きれいなラックです。。。

120530-5.jpg

ついでと言ってはなんですが、最近リビングを改造中です。
ルイス・ポールセンのテーブルランプを食卓の明かりに変えました。
生誕50周年モデルの赤やグリーンも見たけど、やっぱりオーソドックスなマットの白にしました。

120530-6.jpg

以前の蛍光灯から比べると、部屋はすごく暗く感じるんですが、ポールセンの明かりの下で
ワインを飲むのはいい雰囲気ですよ〜










posted by funfango at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | すむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

5月のお花レッスン

120524-1.jpg

5月のレッスンは、平たいお皿に自由にアレンジするという内容でした。
オアシスを隠しながらも、お皿の余白を残すようなアレンジを目指しました。

120524-2.jpg

花材はスノーボール、モルセラ、スカビオサ、コバノミズキ。
グリーンが多くてサラダみたいにおいしそう!

120524-3.jpg

お皿のカーブに沿わせたモルセラがいい感じ♪



posted by funfango at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | まなぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

聖なる怪物たち

120522.jpg

河原れん著 「聖なる怪物たち」

医療サスペンス。
急患で運ばれた妊婦が手術中に死亡。
手術を行った医師が真相を追いかけると、その妊婦は代理出産を頼まれており、生まれた子は
DNA鑑定の結果、代理出産を依頼した夫婦の子ではなかった。
この代理出産をめぐる病院長や医師や看護師の欲や迷いが描かれているが、案外すんなりとした
終わり方である。
ドラマは観ていないが、ラストは小説と同じだったのかな。。。?
posted by funfango at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | よむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

本日のひと皿〜塩麹のおつまみ

120512-1.jpg

先日買った「塩麹のおかず」という本を見ながら、ビールのお供になりそうな料理を作って
みました。

120512-2.jpg

にんじんとごぼうのかき揚げ
ごぼう1本とにんじん1/2本を拍子切りにし、塩麹小さじ2をざっくりあえて、米粉1/4カップを
まぶして、冷水を少し入れ、混ぜ合わせたものを170℃の油で揚げる。

これは、ごぼうの甘味が増して香ばしい! いくらでも食べられます♪

120512-3.jpg

小松菜のごま酢あえ
ゆでた小松菜に、練ごま大さじ1、白ごま大さじ1、酢小さじ2、塩麹小さじ1、みりん小さじ1
をあわせるだけ。

お酢がほんのり効いてさっぱり。。。箸休めにぴったりです。

120512-4.jpg

プチトマトと牛肉のオイスターソース炒め
一口大に切った牛肉に塩麹小さじ2、オイスターソース小さじ1、酒小さじ1をもみ込んで
少しおく。
ごま油で牛肉を炒め、色が変わったら半分に切ったプチトマトを入れ、皮がしんなりするまで
炒める。

今日は焼肉用のお肉を使いましたが、薄切りでもOK!
塩麹とオイスターソース合います♪



posted by funfango at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | たべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

読書とDVD鑑賞

120509-1.jpg

角田光代著 「八日目の蝉」

本をだいぶ前に読んでて、今日DVDを観ました。
本より映画のほうが当然エピソードをはしょってあるのですが、誘拐犯の女性と誘拐された子供の
逃亡生活の様子や、家に帰ってからの子供と実の親との生活や、その子供が大きくなって、
誘拐されていた当時に住んでいた小豆島を訪れて、いろいろなことを回想する場面や、
誘拐犯の裁判の場面など、とても本に忠実に、そして簡潔に再現されていました。

本の最後に「もしや!?」という場面があるのですが、映画のほうは誘拐犯の永作博美と
誘拐された子供が成長した井上真央は全くからみがなく、それがかえって、お互いの感情をすごく
引き立たせていたように思いました。

映画だけ見てもとてもよい作品だと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

120509-2.jpg

ロハスフェスタが終わって、ちょっと一息、、、、
久しぶりに本屋さんに行って、「塩麹のおかず」という本を見つけました。
お野菜やお肉などの塩麹レシピがいっぱい載っているので、いろいろ作ってみたいと思います♪

お料理もこのところ忙しくて、写真を撮るより先に食べてしまい、、、
また塩麹のお料理などアップしますので、お楽しみに〜

posted by funfango at 17:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | よむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。