2012年02月26日

京都へランチ

120226-1.jpg

週末、お友達と京都へランチへ行ってきました。
「ビストロ ハル」さんです。

120226-2.jpg

前菜 ヨコワのカルパッチョ風

120226-3.jpg

かぶのポタージュスープ

120226-4.jpg

メイン 牛すね肉の煮込み

120226-5.jpg

デザート さつまいものケーキとりんごのジェラート

2000円のランチはお野菜いっぱいでヘルシ〜フレンチ。
自家製のパンとバターがとっても美味でした♪

120226-6.jpg

ご飯のあと、「菊屋雑貨店」へ。
ここでフェルトのコースターを購入。

120226-7.jpg

生地屋さんへ。 ここの手作りのお洋服がデザインがとてもキュートでかわいかったです。

このあと、またまた「ミナ・ペルホネン」に行って、新入荷の生地をチェック!
残念ながら、今回も「これっ」といった生地に巡り合えず、egg bagは次回以降に持ち越しです。

120226-8.jpg

菊屋雑貨店で買ったコースターです。
微妙におそろいな感じがいいですね、、、

120226-9.jpg

コップを載せてみました。


posted by funfango at 16:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | たべる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

陶芸始めました、、


2012年4月28・29日に開催される春のロハスフェスタに出展が決定しました!!

1年ぶりということで、今からお店づくりが楽しみです♪
陶芸も2月は寒くて少しさぼっていましたが、そうともいかず、再開しました、、、

120222-1.jpg

gizagizaシリーズの新商品や、

120222-2.jpg

灰釉シリーズの小物などを作りました。

これからも準備がんばりまーす。
posted by funfango at 19:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | つくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

ERCOLのチェア

120220.jpg


アーコール社製のアンティークチェアが我が家にやってきました!

最近アンティーク家具屋さんを少しずつ夫婦で巡っていたのですが、土曜日に偶然出会って
いったん家に帰り、その日の晩に配置などもよーく考えて、やはり購入することに決めました。

2脚1組のお得な価格で、「あと1組だけ」というお話だったので、
日曜日の朝にお店に電話して聞いてみると「まだ残ってます。」と言われました。
そして、日曜日に車で取りに行って、無事我が家に着きました。

アーコールのチェアはナチュラルな色のほうが今は人気のようですが、うちの家の雰囲気には
このブラウンのほうが馴染みがいいかな。。。?

どこに置こうかいろいろ考え中です♪

posted by funfango at 11:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | すむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

2月のお花レッスン


120216-1.jpg

今月はラウンドアレンジメントです。
少し高さのある花器を使っています。

山吹色のガーベラ、モンテオレンジ色のチューリップ、濃い紫色のスカビオサ、
テマリソウ、ヒペリカムなど。

120216-2.jpg

ラウンドなので、どこが正面ってことはないのですが、ガーベラのところと
チューリップのところでかなり印象が違います。。。

120216-3.jpg

今日は、チューリップの葉っぱもロールして使ってくださいねと先生から言われたので、
かなりふんだんに入れました。
くるくるっと巻いて挿しただけで、他の花材とおさまりあってくれました。
葉の色と質感がみずみずしい〜
posted by funfango at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | まなぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

シンメトリー

昨日はバレンタインデーでしたね!

120215-1.jpg

120215-2.jpg

先週末、うめだ阪急に行って、ドゥ・ラ・メールのチョコソフトを食べて、いろいろ物色した
あげくに買ってきたのは、レオニダスのトリュフアソートだけ、、、

それも、私が先に食べて主人に文句を言われてしまいました〜 
王道のトリュフはとろけるおいしさでしたよ〜


さて、本題↓

120215-3.jpg


誉田哲也著 「シンメトリー」

竹内結子主演で現在ドラマ放映中の「ストロベリーナイト」の続編。
姫川玲子が主人公の警察小説。 
こちらは短編集で、1話完結だが、どれもなかなか読み応えある内容。

しかし姫川玲子のキャラクターがあまり好きになれないのは私だけ、、、?
posted by funfango at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | よむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。